アイアイール人事・労務研究所アイアイール人事・労務研究所

社会保険労務士個人情報保護事務所

Column
経営の知恵袋− 七転八起 −

2019.06.11

アイアールと採用難時代を乗り切りましょう!!

個別経営塾, 働き方改革パック, 助成金

こんにちは!!アイアール・ソリューショングループの牧田です。暑がりの牧田です。
日本に過ごしやすい時期はないのでしょうか。まだ6月に入ったばかりなのに団扇大活躍の牧田です。

 

5/28(火)にアイアール定期セミナーを開催いたしました。
今回のテーマは「助成金×働き方改革」。

 

「働き方改革」って結局何?!というところから紐といていきました。

ちなみに、みなさんは「働き方改革」の正式名称をご存知でしょうか。
正式には「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」です。
どこかで声高らかに言ってみて下さい。

「働き方改革」も取組んでいただかなくてはいけませんが、その前に対処しなくてはならないのが「採用難」「人材難」。各種調査においても昨今の人材難は過去に例をみないほど深刻とされています。

採用のために費用を費やしても応募すらない。
例えばアイアールの顧問先様でも毎年数名の高卒採用ができていた会社様が昨年は0名という実態もあります。大手企業の人材吸い上げや、少子化の影響か奨学金の充実か進学率が増えているというのも高卒採用が難しくなっている原因と推測されます。

その他、「人材難」「採用難」の影響としましては現有社員さんが疲弊してしまう。
労働時間は削減しなくてはならず、受注を受けられない。
最終的には人材難による倒産も増えている、などなど今や人材難は経営課題となっています。

対応策としては、「中途採用」「人材育成」「業務の効率化」などが考えられます。

ポイントは<今までのやり方では通用しない>、<違う価値観で新しいやり方が必要>ということです。

対策には投資も必要ですが、改善のために投資をせず倒産なんてことになってしまったら本末転倒です。

国では「働き方改革」に取り組むことに対して助成金を出してくれる場合もあります。

国は国がやってほしいことに早めに取り組んでくれる会社様に助成金を出すという流れが多くあります。実際、昨年までは有給取得推進に対して助成金が出る場合もありましたが、義務になってしまった今年度からは助成金はなくなってしまいました。

アイアールでは顧問先様やセミナーご参加の会社様に助成金の最新情報を発信しています。
個別にご相談いただきました場合には助成金無料診断を行い、活用できる助成金を積極的に活用していただけるようサポートしています。

また【教育を仕組化】することで、ムリ・ムラ・ムダなく人材育成ができるよう一緒に考えさせていただければと思います。

《人材》とは会社様のやり方次第で《人財》にも《人罪》にもなってしまいます。

アイアールと一緒に「人材難」「採用難」を乗り切りましょう!!
そして「働き方改革」を生産性向上のきっかけにしましょう!!