アイアイール人事・労務研究所アイアイール人事・労務研究所

社会保険労務士個人情報保護事務所

Column
経営の知恵袋− 七転八起 −

2018.05.07

経営者のみなさま 助成金をもらい忘れていませんか?

助成金

新年度4月になると毎年厚生労働省から助成金情報が出てきます。
知らなくて損をしていませんか?

1.助成金とは?

助成金とは、国などが、事業の育成・助成等、公益上の必要に基づき交付するお金のことです。
よくお客様から質問をお受けします。「助成金って返さないといけないの?」
いえいえ、融資とは異なり、返済の必要がありません! たとえば厚生労働省の助成金は、労働保険料の一部が財源となっています。
つまり、労働保険料を納めている事業主の皆様が活用するためにあるものなのです。

2.どんな助成金があるの?

助成金はたくさんの種類があります。 しかしハードルの低い助成金はそのうちの一部です。 アイアールではそれらのもらいやすい助成金に絞り込んでセミナーでご紹介をしています。

3.助成金のチェックポイント

中小企業を対象にした助成金は、国にとっての方向性と会社さんの方針が合っているともらいやすくなります。

経営がより良くなり従業員さんが働きやすくなるために交付されるのですから、従業員さんを大切にしている会社さんが対象になります。

例えば、以下の項目をチェックしてみてください。
□労働条件・雇用環境を整備していますか?
□会社都合の離職をしていませんか?

受給要件に合致していることを客観的に証明するために、次の項目も重要です。
□文書の記録を完備していますか?

どうでしょうか? 一度振り返ってみる事も大切ですね。

4. 助成金は経営のためにあります。

助成金で大切なことは、助成金が経営のため、従業員さんのためにあることです。

アイアールも起業したての頃、年間1,000万円の助成金をもらったことがありました。
代表が起業したてで右も左もわからぬまま経営の意思決定を変えてしまった。
経営判断を甘くしてしまった。経営に役立つことに助成金を使わなかった。
そんな時、経営のアドバイスをもらえるチャネルがなかった。
「助成金ありき」で当時のアイアールは債務超過に陥ってしまった。
実体験に基づき、助成金ありきはやめた方が良い!!と声高にして言いたいです。
助成金をもらうことが軸ではないのです。

ただ会社さんがやろうとした事に助成金が使えるなら活用した方が良いと言えます。

5.あらかじめスケジュールに組み込んで!

もう一つ大事なポイントがあります。
助成金は申請期限があるものが多いという事です。
また、何か行動を起こした後ではなく、事前に申請が必要なものもあります。

会社に合う助成金を早めにチェックし、あらかじめ経営スケジュールに組み込む必要があります。

 

アイアールセミナーで、自社で使える助成金を最終確認してみませんか?
下記日程にて助成金セミナーを行います。

2018年5月18日(金)13:30~16:45
2018年6月 6日(水)13:30~16:45

是非、アイアールの雰囲気をご覧下さい。
みなさまの経営を良くするお役に立ちたいと思っております!!