アイアイール人事・労務研究所アイアイール人事・労務研究所

社会保険労務士個人情報保護事務所

Case
解決事例

社員の人数が増えてきた!従業員に受け入れられる就業規則を作りたい

就業規則

業種:学校法人
規模:従業員数30名

課題

・従業員の人数が増えてきたため、改めて組織のルールを明確にしなければいけない状態にあると思い、複数の社会保険労務士に相談をされていました。
・従業員を縛り会社を守る為だけの就業規則ではなく、双方にとってWin-winになる就業規則にし、社員に気持ちよく規則を守ってもらえるようにしたいという希望をお持ちでした。

解決方法・対応策

・就業規則を作るメリットはどんなことがあるのか、積極的にご質問いただき、会社の「理念」や社長の「考え」を従業員に伝えるためにも活用するという点に共感頂きました。
・会社・従業員双方にWin-winになる就業規則のご提案~策定をさせて頂きました。
・「社員向け説明会」により就業規則の内容を従業員に理解していただき、会社と従業員が無益に対立してしまうことのないよう努めました。従業員より質疑応答の時間を設け、就業規則の内容で不明な点は全て解消してもらいました。

お客さまの声

就業規則の説明会まで実施する社労士は初めてでした。就業規則の説明をすると、従業員が権利を主張したり、就業規則のひとつひとつに自分の利益不利益で反対したり、いわゆる「寝た子を起こす」の心配をしていました。ところが、とても上手に説明会を進めてくださり、従業員の質問にも的確に分かりやすく答えてくれてサスガでした。つくっていただいたものも満足ですが、どんなによいものでも作っただけでは意味がないので、社員にしっかり理解してもらうことができ本当によかったです。