アイアイール人事・労務研究所アイアイール人事・労務研究所

社会保険労務士個人情報保護事務所

Case
解決事例

従業員の勤務態度に関する労務トラブル対応

労使トラブル対応

業種:製造業
規模:100名(正社員80名、パート20名)

課題

・就業規則や明確なルールがなく、また上司と部下の間のコミュニケーションギャップが大きいのが社長も気にされており、トラブルの根深い原因の一つでもありました。
・会社が成長するにつれ、現場にいろんなことを任せっきりになってしまい、また、会話が減ることによって、現場の責任者に対しての指導もおろそかに。大きなトラブルになる前の様々な問題の芽がちらほら出始めていました。
・労務トラブルに発展してしまっており、とにかく問題を早く小さく収めることが優先される状態でした。

解決方法・対応策

労務トラブル対応
・団体交渉の立ち合いから再発防止の為のアドバイスまで

お客さまの声

勤務態度が悪かったので、現場の担当者が「もう来なくていい」と言ってしまったことがありました。すぐに専務から解雇取り消しの連絡をしたが、本人はすでに不当解雇で訴えるつもりになっており、個人で入れるユニオンに駆け込んでしまっていました。団体交渉なんて初めてで、どう対応するものなのかもさっぱり分からず不安ばかりが募っていましたが、アイアールさんに全ての対応をお願いすることができてよかったです。また、アイアールさんは、細かく状況や対応方針などを伝えてくれるので安心できました。会社として整備すべき管理面や社員の心の育成など、今後優先して取り掛かるべき点も指導いただきありがとうございます。