アイアイール人事・労務研究所アイアイール人事・労務研究所

社会保険労務士個人情報保護事務所

Service
サービス内容

個別経営塾management-school

経営の学びをする中で「具体的な一歩はどこから?」「何から手を付けたら良いか?」での行き詰まりを解消、または実践へのスムーズ化を支援する経営塾です。

その実践、参加する1社1社の経営が見える化されることで、業績UP(黒字化、黒字体制、高収益体制)と社風改善に強く貢献して参ります。

弊社は「経営の12ヶ条」による学びと実践により救われた1社として、学びと実践に努力する企業をとことん応援し、次世代経営を作り上げる基礎作りに大きく貢献したいと考えており、12ヶ条による経営は清々しいものであると、1社でも多くの会社に体感して欲しいと思っております。

次に1つでも該当する方に効果が絶大です!

☑今は何とかなっているけど、このままでは将来に不安がある
☑経営が何年も同じステージを回っており進化していない
☑リーダ・幹部育成、後継者育成に興味がある
☑経営者自身に時間の余裕が無く、経営に集中できていない
☑経営の見える化が進んでおらず、人材育成に課題がある
☑売上は確保しているのに利益が出ない、または高収益でない
☑現場×管理×業績がうまく機能していない
☑経営の仕組化、見える化に興味がある
☑教科書的なく、実践型の使える学びの場が欲しい

労務士eye

実践イメージのゴール

経営方針に基づいた「経営オペレーション」がある程度定まっており、月次の運用では次の経営ツールによって運用されている状態。
各部門リーダにて経営ツールが作成され、アクションプランの進捗・結果などが経営会議でブラッシュアップされていく姿が理想です。

経営者は「経営」に日々の時間を投資しており、通常ルーティン業務に経営者が必要とされていない状態。
社員も労働時間の2割は未来への取り組みを行っている状態を目指し、一緒に実践に取り組みましょう頑張りましょう。